SEOとは何か?

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化を意味します。

具体的には、Yahoo!やGoogleといった主要検索エンジンの検索結果の上位に表示させる事を示します。最近ではこの2大検索エンジンに加えて、bingというmsnの検索サイトの対策も注目されています。

SEOとは

検索エンジンのシェア

日本での検索エンジのシェアは、2008年7月の時点で、Yahoo! 47.4%、Google 35.0%となっていいます。世界でのシェアに目を向けると圧倒的にgoogleの一人勝ち状態ですが、日本国内ではYahoo!の存在感を無視することはできません。昨今、国内検索市場でもGoogleの追い上げが注目を浴びていますが、まだまだYahoo!対策を第一に考えておくべきでしょう。

(米 comScore調べ)

検索エンジンのシェア

検索エンジンの仕組み

ロボット検索結果は、WEBサイトの内部要因(主にソースコード)と外部要因(リンク対策など)により決定されます。内部要因とは、HTMLのタグ使用状況や、キーワード出現率などサイト内の構造に関する事を言います。

外部要因とは、被リンクの数・室・関連性の及ぼす影響のことです。
内部と外部どちらがおろそかになっても、安定した上位表示は実現できません。外部要因だけを対策し、上位表示を実現させようとする業者も存在しますが、過剰な外部要因対策は、スパム行為となる危険性もあるので注意が必要です。弊社はノンスパムポリシーです。

弊社では、内部と外部のバランスを考えた成功報酬型SEO対策を提供しております。

検索エンジンの仕組み

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは03-6380-6543


Copyright@2012 TINNERTIME All rights reserved.